箱ぐらししませんか?

就農をお考えの皆様へ

このサイトについて

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失


ホーム  >  農産物の認証マーク

農産物の認証マーク

農産物の安全・安心につながる認証マークをご紹介します。皆様の商品選びにお役立てください。

エコファーマー

法律に基づき、土づくり・化学肥料・化学農薬の低減を一体的に行う生産方式を導入する計画を立て、都道府県知事の認定を受けた農業者が使用できる。


有機JAS

有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを認定された事業者が貼付できる。認定がなければ、「有機」「オーガニック」等の表示はできない。


兵庫県認証食品

環境に配慮した生産方法や品質等の個性や特長があることを、県が第3者機関の意見を踏まえて審査・認証する。また、生産者が生産履歴を開示する仕組みを整備していることが義務となっている。


ひょうご安心ブランド農産物

兵庫県認証食品のひとつ。人と環境にやさしい栽培方法で育て、化学肥料、化学合成農薬の使用を極力削減、残留農薬が国基準の1/10以下の農産物。


特別栽培農産物

決まった認証マークはない。その農産物が生産された地域の慣行レベルに比べて、節減対象農薬の使用回数が50%以下、化学肥料の窒素成分量が50%以下で栽培された農産物。